浄化槽は、【清 掃】【保守点検】【法定検査】 での適正な維持管理が必要です。
浄化槽は、し尿汚水や生活雑排水(風呂・台所・洗濯等)を微生物の働きを利用し、きれいに処理しています。
その為、浄化槽の機能を適切に維持し能力を確保する為、【清 掃】【保守点検】【法定検査】の実施が、法律で義務付けられております。
地域の水環境を守る為、適正な維持管理を弊社にお任せ下さい。

 維持管理の種類 説   明 実施回数
合併処理浄化槽
実施回数
単独処理浄化槽
清 掃 浄化槽内で発生した汚泥等の引抜を行います。 1年に1回以上 1年に1回以上
(全ばっ気方式は6ヶ月に1回以上)
保守点検 浄化槽の稼動状況を調べて、機器点検・調整・消毒薬の補充等を行います。 概ね4ヶ月に1回以上
(人槽・処理方式・用途により異なる)
4ヶ月に1回以上
(全ばっ気方式は3か月に1回以上)
法定検査 / 7条検査 浄化槽設置工事が適正に行われ、浄化槽が正常に働いているかどうかを検査します。 設置後4~8ヶ月の間に1回 (平成13年より新設禁止)
法定検査 / 11条検査 保守点検や清掃が適正に行われ、機能が十分に発揮されているかどうかを検査します。 1年に1回 1年に1回

【 清  掃 】

清掃とは、浄化槽に堆積した汚泥やスカムを引抜する作業です。清掃を怠ると浄化槽本体の破損や機能の低下、汚物の流出、悪臭発生の原因となりますので、必ず 1年に1回以上 実施して頂きます様にお願い致します。
弊社では、近隣の方々への臭気や車両の騒音等にも配慮し、様々な状況下に対応出来る様に作業効率を高める為、従業員の研修や、車両の仕様にも強く力を入れております。
清掃作業は、バキューム車両を用いて浄化槽汚泥を吸引し、浄化槽内を空の状態にします。その為、槽内の異常(本体の亀裂等)の発見が可能となります。
機器や装置から浄化槽本体の修繕工事や入替施工まで幅広く対応致します。 

浄化槽清掃許可区域(瀬戸市 ・ 尾張旭市)内では、保守点検契約との年間一括契約によって、清掃料金の割引も致しております。

【 保 守 点 検 】

保守点検は、浄化槽が正しく機能しているかを点検確認し、簡易水質検査,機器類点検,装置・バルブ調整,スカム・汚泥の状況確認を行い、使用頻度による、清掃時期の判断,槽内及びマンホールの水洗い洗浄,消毒薬補充を行います。数多くの現場経験や技術研修会によって培った経験豊富な有資格者が、お客様の大切な資産である浄化槽を適切に維持管理させて頂きます。地域密着企業だからこその強みでもあります、トイレや排水管のつまり,機器類の故障,排水マスからの悪臭等の様々な緊急時トラブルに迅速に対応致します。

浄化槽維持管理は、弊社にお問い合わせ下さい。

【 法 定 検 査 】

浄化槽法では、浄化槽の適正な維持管理がなされているかを確認する必要性から、全ての浄化槽に対して「法定検査」の受検が義務付けられています。
弊社にて保守点検をご契約のお客様は、検査日の日程調整や法定検査の立合い等、対応させて頂きます。

法定検査機関

担当機関 電話番号 担当地域
(一社)愛知県浄化槽協会 052-481-7160 一宮市、瀬戸市、春日井市、津島市、豊田市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村
(一社)愛知県薬剤師会
(生活科学センター)
052-683-1131 名古屋市、半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町
(一財)中部微生物研究所 0533-76-222 豊橋市、岡崎市、豊川市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、蒲郡市、新城市、知立市、高浜市、田原市、幸田町、設楽町、東栄町、豊根村